FC2ブログ



     
    TENGA スタンダードカップ トライアルセット

    Twitter


    プロフィール

    観鳥

    観鳥と申しますので。お浣腸プレイの大好きなアラフォーバツイチです。お浣腸は最上級の愛情表現です。お浣腸好きな、男性、女性、ニューハーフさん、女装子さん、オナベさん、仲良くしてくださいね!!

    当ブログに掲載している管理人が撮影した画像・動画に関して、著作権及び肖像権を放棄していません。リンク目的以外の画像、文章の持ち出し、転載・加工・配布はお断りしております。
    ブログを閲覧する事に関して上記をご理解頂いたものとさせていただきます。

    FC2ブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    最新記事


    最新コメント


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    月別アーカイブ


    カテゴリ


    最新トラックバック


    RSSリンクの表示


    広告イメージ

    広告イメージ








    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    恋の腹痛、見ちゃイヤ!イヤ!



    nv18_c.jpg

    nv19_c.jpg

    nv20_c.jpg

    こんばんわ!もう11月、今年もあと2ヶ月ですなぁ。
    ボチボチ、無理せずいきましょーね!!

    「恋の腹痛、見ちゃイヤ!イヤ!」 井口昇:著
    大田出版 2005年3月31日発行

    みなさんは井口昇氏というと!?やはり、最近注目の
    日本の映画監督といった印象でしょうか?
    「片腕マシンガール」「ロボゲイシャ」「電人ザボーガー」
    「富江アンリミテッド」。ホラー、マニアックな設定の
    映画を撮るのが得意のようです。個人的に自分のストライク
    ど真ん中なテイストなんで応援してるんですけどね。
    映画を見る方はきっとその名前を聞いたことがあるのでは
    ないでしょうか!?でも、そんな方々も井口監督が
    その昔AV専門の監督で得意ジャンルがスカトロ、浣腸プレイ
    だったのを知ってる人は少ないでしょう。

    まあ、監督自身はそんな過去を別に恥とは考えてないし、
    それを隠そうとは思ってないようです。
    今回紹介するこの本はそんな監督が出世作「片腕マシンガール」
    の2年前に出版したものですが。
    きっと、その後「ゾンビアス」なんてスカトロホラー映画を
    撮ってるので性癖は変わってないでしょう(笑)

    監督の経歴をWikipediaで見ると、シネマジック、
    V&Rプランニングでの活動から監督業をしてるんですね。
    自分の勘違いですがCUBEとかビデオインターナショナルで
    活動してたと思ってました。でもよく考えれば、自分より
    2つ年下の監督が自分が大学時代に大変お世話になった
    CUBEのビデオで監督してるわけないんですよ(笑)

    しかし、CUBEのビデオ、何本か持っていたやつ見あたらない
    んで引越しの時とかに捨てちゃったんだろうな。
    モッタイナイ!CUBEのビデオ、DVD化して誰か再発して
    ください!!!

    井口監督は自分と同じように、中学生の頃からクラスメイトに
    浣腸する妄想をしていたそうです!俺も中学の頃は童貞なのに
    浣腸プレイの妄想でオナニーしてたっけ(笑)
    そして、監督は団鬼六先生の「花と蛇」でその性癖を開花させた
    ようです。実は自分、ちゃんと読んだ事ないんですよ。
    映画は杉本彩バージョンを劇場でみました。
    当時のセフレと(笑)

    井口監督は男優としてAVとかかわり始めたんですね。しかし、
    60を過ぎたオバサンのウンコを食べさせられたり、スタッフ男性
    7人分のウンコが入ったバケツを頭からかぶったり、かなり地獄の
    ようなことも経験されたのです。プライベートでも彼女はいないし、
    SMクラブに浣腸プレイをしにいっても、エロい気分も吹き飛ぶ
    ようなキョーレツなM嬢ばかりにあたったり当時のマニアがいかに
    大変だったかを回想されてます。

    あと、浣腸スカトロビデオを撮る仕事が来なくなってフラスト
    レーションが溜まったときに、自主制作で浣腸ビデオを撮って
    欲求を解消したそうです。知り合いのAV嬢を自分のポケット
    マネー(15万)で雇いラブホテルで小型ハンディカメラ、
    グリセリン、ガラス浣腸器のみで撮影したとのこと。このビデオ
    は商品化される予定はなく井口監督の部屋の押入れに眠ってる
    そうです。井口監督が「浣腸ビデオを撮りたい」という欲求を
    満足させるためだけの作品だったみたいですね。今でも監督は
    プライベートでたまに浣腸ビデオを撮っている…のでしょうか。

    あ、でも去年一般人の女性と結婚されたそうなので奥さんに
    浣腸してるかもしれませんね。

    井口監督は女の子に浣腸するのが好き、浣腸して恥ずかしがり
    ながら排泄されるうんこが好きと言い続けて、そこからAV監督、
    そして映画監督、世界の井口と成功したのです。
    そんな井口監督を俺はリスペクトしています。
    だから変態と言われても俺は浣腸が好きだーっ、とこれから
    もこのブログを通じて言い続けていこうと思っています。

    さて、井口監督の今後の活躍を期待するのですが、いつかまた
    これぞ「浣腸」という浣腸ビデオを撮って発表して欲しいもの
    です。皆さん、期待していましょー!!!
    井口監督、がんばってください!!!!



    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

    肛虐診療所



    nv05_c.jpg

    nv06_c.jpg

    nv07_c.jpg

    こんばんわー。ちょっと体調を崩してました。
    調子悪いとエッチなこともあんまり興味なくな…りませんね(笑)

    「肛虐診療所」 十勝源十郎
    2012年12月10日発行 三和出版株式会社 1429円(+税)

    これは三和さんのマニアックノベルズというジャンルの本です。
    まあ、フルカラーのイラスト+小説という形態になるんですかね。

    作者の十勝源十郎さんは、アノ目隠し少女の原作者さんです。
    詳しくは http://mekakushi.blog101.fc2.com/ で。

    「肛虐診療所」+「夏休みの調教」の2本の小説から構成されて
    います。

    実はこのマニアックノベルズで目隠し少女の本が2冊出ている
    のですがそちらはまだ未読なんです。スイマセン。

    十勝先生はロリコンなのかこの小説で陵辱されてしまうのは
    小学4年生の少女です。主人公の青年医師は、地方の実家の
    診療所を継ぎ、日々医師として診療行為に従事している。
    そして患者の雪乃ちゃんに恋心を抱き、治療と称して肛門調教
    を施して行くという、お話しです。代々医者の家系で、父親も
    実は同じように小学生だった母親を調教、結婚、出産、
    そうやって青年医師は生まれてきたのです。

    最後には雪乃ちゃんに全てを話し、それを雪乃ちゃんが受け入
    れて愛を確かめ合いながらのセックスというハッピーエンド。

    うーん、ただの陵辱、調教で終わらないところがイイです。
    この青年医師にとって、浣腸や肛門調教は愛情表現なんです。
    そして、それを雪乃ちゃんが受け入れてくれたから、一方的な
    変態行為じゃなく、最高の愛情表現になったんです。
    しかも、インタラクティブな。
    雪乃ちゃんのように、俺のお浣腸や肛門調教を愛情表現として
    受け止めてくれる女の子と恋人になりたいですなー。

    がんばるぞー(^o^)ノ イエー!

    ★★★★☆ 星4個、腸おススメです!


     | ホーム | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。