FC2ブログ



     
    TENGA スタンダードカップ トライアルセット

    Twitter


    プロフィール

    観鳥

    観鳥と申しますので。お浣腸プレイの大好きなアラフォーバツイチです。お浣腸は最上級の愛情表現です。お浣腸好きな、男性、女性、ニューハーフさん、女装子さん、オナベさん、仲良くしてくださいね!!

    当ブログに掲載している管理人が撮影した画像・動画に関して、著作権及び肖像権を放棄していません。リンク目的以外の画像、文章の持ち出し、転載・加工・配布はお断りしております。
    ブログを閲覧する事に関して上記をご理解頂いたものとさせていただきます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    最新記事


    最新コメント


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    月別アーカイブ


    カテゴリ


    最新トラックバック


    RSSリンクの表示


    広告イメージ

    広告イメージ








    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初恋の入院患者



    ah0021_c.jpg

    ah0022_c.jpg

    ah0023_c.jpg

    ah0024_c.jpg

    「初恋の入院患者」 カルテ通信Vol.57掲載

    入院患者が初恋のお兄ちゃんという、シチュエィション
    なのですが亜良樹先生には珍しく?
    男性が看護婦さんに診察、治療されます。

    しかも、35歳のイケメンオジサン?が!!

    退院間近だからって、看護婦一人残して病院の慰安旅行って
    実際にはありえませんよねー!

    イケメン男性が浣腸、導尿されるところが描かれてる
    けど、これはこれで興奮するもんだなあ(笑)
    自分、ニューハーフさん、女装子さん、男の娘さんは
    ストライクゾーンなので!!!

    最後のページの欄外に亜良樹先生の手書きで
    「original on 1995 unpublished Remake 2007 july」
    とあります。1995年の時にはお蔵入りしたんでしょうね。

    こうやって、日の目をみることができて良かったです。
    こういう話が描けるのも、亜良樹先生の魅力だと思います。

    では、また亜良樹先生の作品が手に入ったら紹介しますね!



    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    コメント

    今回もすごいですね!できれば、お尻に注射のシーンも見たいです。亜久樹先生の単行本があったら買うのになー
    2012-06-14 16:33 ゆら #- URL [ 編集 ]

    すみません、間違えました。

    亜良樹先生ですね。
    2012-06-14 16:43 ゆら #QPExkeU. URL [ 編集 ]

    素晴らしいです。亜良樹氏に限らず、男の子への浣腸は少ないです。そういう中で亜良樹氏は、漫画や挿し絵付き文章で読ませてくれるので、本当に貴重です。ありがとうございました。
    2012-06-15 00:46 レイ #1awDkVzM URL [ 編集 ]

    ありがとうです。

    >ゆらさん
    亜良樹先生は単行本、一冊は出されてるの
    ですが今すごいプレミアがついてしまってます。
    再発して欲しいし、他の作品を単行本にまとめて
    欲しいですね。注射のシーンは検討しますね!
    2012-06-15 10:59 観鳥 #qgtgrtEk URL [ 編集 ]

    ありがとうです。

    >レイさん
    いつもありがとうです。
    亜良樹先生は男の子への浣腸がたまに
    ありますよね。男の子や男性への浣腸も
    もっとあってもいいと思うのですが。
    亜良樹先生はそんな数少ない表現者なので
    これからもがんばって欲しいです!!
    2012-06-15 11:05 観鳥 #qgtgrtEk URL [ 編集 ]

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    http://enema02.blog.fc2.com/tb.php/112-6941a831

     | ホーム | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。