FC2ブログ



     
    TENGA スタンダードカップ トライアルセット

    Twitter


    プロフィール

    観鳥

    観鳥と申しますので。お浣腸プレイの大好きなアラフォーバツイチです。お浣腸は最上級の愛情表現です。お浣腸好きな、男性、女性、ニューハーフさん、女装子さん、オナベさん、仲良くしてくださいね!!

    当ブログに掲載している管理人が撮影した画像・動画に関して、著作権及び肖像権を放棄していません。リンク目的以外の画像、文章の持ち出し、転載・加工・配布はお断りしております。
    ブログを閲覧する事に関して上記をご理解頂いたものとさせていただきます。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    最新記事


    最新コメント


    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:


    月別アーカイブ


    カテゴリ


    最新トラックバック


    RSSリンクの表示


    広告イメージ

    広告イメージ








    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いちじく白書



    dh04_c.jpg

    dh05_c.jpg

    dh06_c.jpg

    dh14_c.jpg

    dh15_c.jpg

    dh16_c.jpg

    dh17_c.jpg

    えーと、これはDASH先生の同人誌ですね!
    「いちじく白書」 2001年8月12日発行 発行元 画乱堂
    おう、住所と本名が載ってる(笑)昔は普通に載ってましたわ。

    16ページのマンガですが、女の子が自分でイチジクを注入、
    ガマン、排泄、さらにイチジクをする、この一連の流れが表情、
    しぐさ、心理描写に重点をおいて事細かく描かれています。

    セックスなし、オッパイなし、オナニーなし。
    ただ純粋に、お浣腸してガマンして排泄する。
    排泄すら、直接表現はなし。

    お浣腸に対する、DASH先生のストイックな愛情を感じますね!

    巻末のあとがきにも

    「今回の作品は『女の子がお浣腸をして我慢をする』只ひたすらに
    それだけのお話です。この手の趣味が無い人には何が面白いの
    かまったくわからないでしょうけど、実は前々から一度やって
    みたいと思っていた内容だったりします。
    お浣腸マンガの最大の見所は、液を注入するシーンや便意を必死
    にこらえるシーン(特に後者!!)をいかに克明にしつっこく
    描けるかにかかっていると考えているんですが、商業誌ではどう
    してもある程度のページをSEX等のシーンに使わなければまずい
    だろうし、また最近のリトルピアスは毎号テーマが決まっている
    事もあり、なかなか描く機会が無く、それで今回の様な同人誌を
    出した次第であります。いかがでしたでしょうか?」

    とあります。

    ふう。こんなにお浣腸のことがわかってて、表現力のある作家が
    活動の場がないのが残念です。
    とある、DASH先生の作品を研究しているブログに先生本人が
    降臨して復活の意思があってがんばっていらっしゃるようです
    ので、復活の際は全力で応援したいと思ってます!!!!!

    DASH先生、復活を楽しみにしてますので、がんばってください。
    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    コメント

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック

    http://enema02.blog.fc2.com/tb.php/125-df183c77

     | ホーム | 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。